石芯塾は創立四十五周年を迎えました >>
 

石芯塾審査【四段審査動画】

写真・動画

石芯塾における審査はかなり厳しいものです。
三段、四段は特に厳しくなります。

四段は合気道人生で最後の審査です。
厳しさに加え、審査時間が小1時間の長丁場となり、
肉体、精神がとても追い詰められます。

技の上手い、下手を通り越して
その辛さを乗り越えてこその四段位です。
でなければ、四段として、認めないぞ、、、と言うものですし。

五段からは、審査は有りません。
だからこそ、多くの会員が、
「最後の審査で悔いないように」と、
2~3カ月前から体調を整えたり、
走りこんで体力を付けたりして、
気力体力ともに充実させて審査に臨みます。

審査終了と同時に見学者から感動の拍手が起きるのも、頷けます。

匡師 四段審査
石原匡師指導員の四段位審査@2017年山中湖合宿

タイトルとURLをコピーしました